医科診療所専門の医療コンサル

地域医療に
貢献すること。

医科診療所専門の医療コンサルは、人事労務管理以外の「診療に専念できる環境」を作るサービスになります。
担当する清井は、病院での診療補助と機器管理を始め、診療所事務長、医療法人監事、MS法人代表等の幅広い経験を積んできました。地域医療に奮闘する医師やコメディカルと共に診療をした経験と岡山県内40施設以上の現場経験から、医師が診療に専念できる環境作りが得意分野です。

集患・増患について

診療所の情報を始め、地域の住民層や近隣の施設情報を徹底的に分析し、特徴を明確化します。診療所毎の集患・増患プラン提案し、医師が診療に専念できるよう集患・増患の代行を行います。また、診療所事務長や地域医療連携を行っていた経験から、医師会や地方医会、基幹病院や医局との関係性を肌で感じてきました。医療機関に合わせ、目立った集患活動は行いたくない等のケースにも対応いたします。ただし、同一診療圏内で既に契約を行っている施設がある場合など、お断りをさせていただく場合がございます。

診療所の業務運営支援について

  • 他の診療所ではどのように行っているのか?
  • 自院のやり方は一般的なのか?
  • 今より業務効率を上げる方法はあるのか?
  • 経費を減らす方法はあるのか?

上記はよくある質問の一例ですが、院長先生は診療のプロフェッショナルですが、医療事務や診療所の運営は開業してからの手探り状態だと考えています。予約の取り方一つで大きな改善になった事例や、開業時から行っている当たり前の業務に対して、必要のない業務があった事例などあります。
岡山県内40施設以上の現場経験から、貴院のお悩みに対して改善策をご提案させていただきます。

コンサルタント

病院の医師が独立開業する場合、診療以外の業務を一から勉強し、多くの時間を費やす姿を多く見てきました。病院と比べ業務分担が困難な診療所にとって、開業医の診療外の業務負担が大きく、夜遅くまで仕事をしている開業医の院長先生と院長夫人を多く知っています。
地域医療として診療所の果たす役割は大きく、患者さんに寄り添った地域医療を維持するためには、院長先生やコメディカルなど様々な人のサポートが必要になります。
私は事務長及びコメディカルの経験があり、診療以外の業務を熟知しています。これまでの経験を活かし、院長が診療に専念できる環境を作り、診療所を始め地域医療に貢献することが、私の使命だと考えます。

株式会社みんなの笑顔 代表取締役 臨床工学技士 清井 和紀

コンサルタント費用について

初回は無料相談をさせていただいております。そのうえで、適切なプランを検討の上、料金を提示しております。
料金目安として、岡山県内では5万円~で対応しております。